メインメニュー
リジャイナ大学 の変更点


 [[AbroadTop]]
 
 ** 概要 [#c9ca66b2]
 リジャイナはバンクーバーから飛行機で2時間半あまりの大草原にある人口19万4千人の町でサスカチュワン州の南部に位置します。ここはカナダの 中では太陽に恵まれた州都です。大学は北米で最も大きな、都市にある公園である美しいワスカナセンターにあります。この公園には大学の他に州議会の建物や美術館、博物館、散歩道、スキー用のこみちや自転車用のこみち、アイマックスシアターなどがあります。公園までは空港および町の中心街から車で15分の距離にあります。リジャイナ大学は国際的に認められ各種の認可を受けた州立大学です。キャンパスは二つあり9学部と三つのカレッジがあり、学部レベルでは30の学士号やディプロマ、サーティフィケートを授与しています。留学生の割合は約4%です。主な専攻は経営学、教育学、人文学、美術、体育学、科学、福祉、法学、ジャーナリズムです。(2014年度留学生センター資料より引用)
 
 **リンク [#pab8a59d]
 --[[リジャイナ大学(ESL):http://www.uregina.ca/esl/]]
 --[[リジャイナ大学(学部):http://www.uregina.ca/]]
 --[[リジャイナ大学 ISSO :http://www.uregina.ca/isso]](交換留学を扱う部署)
 
 **リジャイナの時刻 [#dadd0cd9]
 >[[リジャイナの現在時刻:http://24timezones.com/world_directory/current_regina_time.php]]
 
 **リジャイナはどのようなところか [#f4407b3b]
 
 
 **キャンパス [#rc20a7b1]
 #img(http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~bld10/ryuugaku/pic/pic/regina01.jpg)
 #img(http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~bld10/ryuugaku/pic/pic/regina02.jpg)
 #img(http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~bld10/ryuugaku/pic/pic/regina03.jpg, clear)
 
 **交換留学の条件 [#p1f74287]
 ***(授業料免除を受けて)交換留学するためには[[TOEFL]] iBT 80点以上が必要です。全学での選考により、1名の海外派遣留学生が決定されます。 [#z0b0722d]
 
  TOEFL : iBT  80 点以上 (Reading: 19 Listening: 19 Speaking & Writing: 18 以上)(または、IELTS 6.0 with no band less than  5.0 )が必要。
 
 **留学先大学へ提出が必要な書類 (大学間交流協定による交換留学の場合) [#i05be05a]
 >リジャイナ大学へ交換留学生の選考は、2007年度から全学の学生を対象に行われます。選考時期や提出書類等については[[山口大学留学生センター:http://www.isc.yamaguchi-u.ac.jp/]]にお問い合わせください。
 
 --[[交換留学生向けの情報(学部):http://www.uregina.ca/isso/Exchanges/IB-OB/InBoundStudents/IBProcedures.htm]]
 --交換留学なら授業料免除となるが、ESLは交換留学の対象外です。
 --TOEIC (TOEIC IP を含む)の成績証明書では応募できません。
 
 
 **留学先大学へ提出が必要な書類(私費留学の場合) [#ye86d97a]
 *** ESLセンターへの留学 [#kf4586ad]
 --[[ESLセンターへの願書:http://www.uregina.ca/esl/admission-registration/registration.html]](ESLのホームページから Application Form を入手可能)
 *** 学部への留学 [#g8db17df]
 --[[リジャイナ大学への願書(学部):http://www.uregina.ca/admissions/international/how.shtml]](ダウンロード可能、ただし最新のものかどうか確認すること)
 --高等学校の卒業証明書(英文)(1通、高等学校の名前入りの封筒を用い、密封、封印すること)
 --高等学校の成績証明書(英文)(1通、高等学校の名前入りの封筒を用い、密封、封印すること)
 --大学の在籍証明書(英文)(2通)
 --大学の成績証明書(英文)(2通)
 --パスポート用写真(2枚、裏にローマ字で名前を書いておくこと)
 --[[TOEFL]] の成績証明書
 
 >>国によって高校の年数や、修得単位が違っており、サスカチュワン州の高校制度と留学生の高校の成績証明書と取得単位の照らし合わせが必要になるためにこれらの書類が必要となっています。大学院に限っては高校の成績、卒業証明書は必要ではありません。現状では交換留学生も国際留学生と同じ入学のステップを踏むことになっていますので、高校の成績、卒業証明が必要です。ESL期間中に関しては、上記の書類を高校や大学から直接アドミッションオフィスに送付する必要があります(偽造、捏造等を防ぐ必要性から)。また、証明書等が英語以外の言語である場合、すべてのドキュメントは公式翻訳家による翻訳であることの証明が必要です。
 
 
 >学部ではなく、ESLの授業を最初の1学期間受ける学生は高等学校の成績証明書、高等学校の卒業証明書、大学の在学証明書、大学の成績証明書を提出することは必ずしも必要ではありませんが、留学前に書類をアドミッションに提出することを薦めます。これらの書類は、ESL期間中には必要ありませんが、大学入学手続きには、日本からの書類の準備などでかなり時間がかかりますので、日本にいるうちに書類をリジャイナ大学アドミッションに送付してもらえるように手はずを整えておくようにしてください。実際、殆どの学生はESL卒業予定より2か月くらい前には大学進学の手続きをおえ、大学側の入学許可証を待ちます。(ESLを終了したら大学生になってもいいです...というものです。) 
 >学生ビザを取得するためには最低2学期以上の授業を履修しなければなりません。
 
 
 **学務係へ提出が必要な書類 [#r89be4f7]
 --[[留学申込書:http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~bld10/ryuugaku/moushikomisho.xls]](親の印と署名必要)
 --[[留学願・留学計画書:http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~bld10/ryuugaku/negai.doc]](派遣留学生)
 --[[履修計画書:http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~bld10/ryuugaku/keikakusho.doc]](派遣留学生)
 
 **授業料 [#oae76629]
 [[ESL の授業料:http://www.uregina.ca/esl/admission-registration/esl-tuition.html]] 参照。
 **宿舎(ホームステイ、寮) [#q1a3b5cb]
 >滞在先 滞在先は、交換留学生がひとまずESLに所属する場合はホームステイ、大学寮を斡旋する[[ハウジングサービス:http://www.uregina.ca/esl/accommodations/index.html]]がESL内に有ります。
 
 >斡旋料は飛行場で向かえ、銀行口座オープン、健康保険加入手続きサービス、日用品の買い物ガイドサービス、カウンセリングを含めて、180ドル(2010年3月時点)です(当該年度の費用は必ず自分で確認してください)。
 
 >大学生になってからも同じホスト宅、寮に滞在することは可能です。斡旋料は一度限りで、再斡旋には再度、斡旋料の支払いが必要です。
 
 >ESLのハウジングコーディネーターが学生の申込書をもとに、できるだけ希望に添えるような滞在先を斡旋し、留学一月前には滞在先が紹介されます。大学寮に滞在する場合は、布団などを自分でそろえる必要があります。(到着後しばらくはレンタルすることができます)又自炊寮の場合は台所用品も自分で用意する必要があります(冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジは共同)。学生の方がESLをとらずに、大学にそのまま進学する場合は、一般大学生と同じに大学寮に本人が直接申し込むことができます。大学寮には寮のコーディネーターがおり、学生の受け入れの面倒を見てくれます。ホームステイは特別な場合を除いて斡旋されておりません。 
 
 
 **生活費 [#s77c9f82]
 
 **健康保険・医療 [#jacc1aa6]
 >学生ビザをもっていると州の健康保険に無料で加入できます。 健康保険が適用され、入院治療が無料になるものです。健康保険ですので、損失盗難などには適用外ですが、ホームステイ先の物には新品で無いために通常海外保険は適用になっておりませんし、盗難は滞在先の家庭の保険でカバーされます(海外保険が必要かどうかは、自分で十分検討して加入してください)。 
 
 **インターネット環境 [#wb05229a]
 
 **学期と休み [#p76fb6e0]
 ***学部 (交換留学の場合の留学期間) [#b2c50810]
 -(Fall) 9月中旬〜12月下旬
 -(Spring) 1月中旬〜4月下旬
 
 ***ESL [#bf8b9c66]
 >ESLは3学期制です。
 -(Fall) 9月から(13週)
 -(Winter)1月から(13週)
 -(Spring)5月から(13週)~
 ~
 [[ESLの学期:http://www.uregina.ca/esl/esl-program/index.html]]参照
 
 **どのような授業が履修出来るのか [#s08dc5f7]
 --[[TOEFL]] iBT が80点 以上 → 学部(交換留学で授業料が免除)
 --[[TOEFL]] iBT が80点 以下 → ESL(私費での留学となるため授業料が必要)
 >その後の学期は英語力次第で、ESLを継続するか、又は大学の講義をとることになる
 
 --秋冬学期のESL最上級の場合は学部のクラスを同時に一教科受講する事も可能です。
 --ESL最上級レベルを終了後に学部の授業を受講することが可能
 --リジャイナ大学ではESLの授業も学部の授業も年間を通じて開講されているので、山口大学生は留学期間を通して勉強できます。
 --学部の授業の受講に関しましてはリジャイナ大学の正規の単位が出ます。ESLコースは大学のクレジットコースではありませんので、大学のものではなく、ESL独自の認定書と成績が出ます。
 --リジャイナ大学では、例えオーデット(聴講生)でも[[TOEFL]] iBT が80点以上、またはESL卒業生でないと現在学部の授業に参加することが出来ません。 
 
 ***ESLではどのような授業が履修出来るのか [#wdeae206]
 >[[http://www.uregina.ca/esl/esl-program/esl-levels.html:http://www.uregina.ca/esl/esl-program/esl-levels.html]]参照。
 
 >>参考資料:[[リジャイナ大学 アカデミック・カレンダー:http://www.uregina.ca/gencal/index.shtml]](履修の手引きに相当)
 
 
 **ビザの申請・取得方法(必要な書類) [#lb4f4ffa]
 >[[カナダ大使館 査証(ビザ)申請:http://www.canadanet.or.jp/i_v/index_j.shtml]]をご覧ください。
 
 **留学後に必要な手続き [#n335febb]
 
 **その他、注意すべきこと [#dcfca40c]
 >学部への入学書類提出後、英語([[TOEFL]] iBT が80点以上)及びアカデミックな点で学部への入学が問題なしとなれば即、(入学を希望する学部の)履修手続きに入り、所属希望学部のカウンセラーと学生本人で履修手続きを行います。 
 
 >よってESLをとらずに大学に入る場合は、講義開始日より早くリジャイナに到着し、手続きを開始することが必要です(または、インターネットでカウンセラーに相談することも可能です)。また履修登録は卒業に近い学生ほど、優先権を与えられていますので、人気の講座は入学生が申し込む前に定員にたっしてしまっている場合もあります(教育学部はサスカチュワンの教員を養成する事を第一としており、教育学部への所属は大変狭き門です。しかし教養学部(アーツ)はその点柔軟で、まずはアーツに所属しておき、そこから採りたい科目をとる事ができます)。ただし、[[TOEFL]] iBT が80点に満たない場合は、ESLを受講することになります。 
 
 >秋、冬学期中にESL050レベル(上級)の場合は大学の授業を一つ履修することが可能ですが、秋学期からESL生になる場合は、このESLと大学の並行履修は薦められません。ESL自体がかなりハードに進みますのでとても無理だと考えられます。並行履修を希望する場合は夏学期にESL040(中級上)を取るなど、ESLでの下準備が必要です。
 
 >ESL050を合格と同時に履修のためのカウンセングが開始されますので、それまでにアドミッションにおいて英語力を除いて大学入学に必要な学力がある事を認定しておいた方が賢明です。ESL生期間中でしたなら、[[Peco Nagai:http://www.uregina.ca/esl/faculty-staff/staff/nagai-peco.html]] さんが進路相談と手続きの指導をして下さいます。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS