メインメニュー
Top / セントラル・ランカシャー大学

AbroadTop

大学があるプレストンに関する情報

  • Preston はイギリス西北部の町。人口は20万人程度。ロンドンから2時間半くらいの位置にある。
  • セントラル・ランカシャー大学は、1828年の設立以来、いくつかの他の教育機関との合併を経て成長し、今では主だったキャンパスをイギリス北西部のカーライル・プレストン・ペンリスに置いています。セントラル・ランカシャー大学の留学生に対するサポートには定評があり、2006年のTimes Higher Awardではその手厚いサポートを評価されて、International Excellenceを受賞しました。セントラル・ランカシャー大学は学生のユニオンも活発であり、留学生への行き届いたケアと併せて見て、生徒を中心に置いた大学の校風を伺うことができます。 (2014年度留学生センター資料より引用)

プレストンの位置

グーグルの地図で位置を表示

風景













授業

履修可能な授業

IELTS のスコアと履修可能なコースとの関係

学士コース

  • IBC year 2 (IBCの2年目に入学)= IELTS 5.5 以上(Listening: 5.5; Speaking: 5.5; Reading: 5.5; Writing: 5.5 のすべてのセクションで 5.5 以上必要)(およそ、TOEFL iBT 71, TOEIC 700以上に相当)
  • IBC year 3 (IBCの3年目に入学)= IELTS 5.5 以上(Listening: 5.5; Speaking: 5.5; Reading: 5.5; Writing: 5.5 のすべてのセクションで 5.5 以上必要)(およそ、TOEFL iBT 71, TOEIC 700に相当)(★ただし、IBCの3年目に入学するためには、Business についてそれ以前に学習した経験が必要)
IBC = International Business Communication 

留学するために必要な英語能力

2016年度選考、2017年度出発の学生から、学士コース以外のコース(Language Academy)のコースの方は交換留学の対象ではなくなる予定です。

重要1

イギリスへの留学に関しては、TOEIC や TOEFL ではなく、 IELTS しか語学能力の証明として認められなくなりました。 また、IELTS は IELTS for UKVI (大阪及び東京でのみ受験可)でなければならなくなりました。

重要2

英語能力の証明は過去1年以内のものであることが必要です

IELTS と各種言語能力テストの成績との対応表

あくまでも目安として考えて下さい。

学期

学士コース(IBC)の場合

  • 2009年度オリエンテーション 9月7日〜11日
  • 1学期  9月14日〜1月8日
  • 2学期  1月11日〜5月21日

International Foundation Programme in Academic English の場合

授業が9月開始で5月に終了する(★5月のテストを受験するまで途中では帰国出来ない)。

  • 2014/15の場合には、9月9日〜2015年の5月23日まで。 

授業開始の1週間前ぐらいにオリエンテーションが開催される。オリエンテーションに間に合うように到着することが必要。寮にはいつ到着するのか連絡し、予約をきちんとしておくことが必要。 

サマーコース

交換留学の学生の場合、2012 年度はサマーコースを授業料免除で履修することができました。詳しくは 留学生センターに尋ねてください。2013 年度は、両国の交換留学生が派遣先大学にサマーコースの授業料を支払う形式に変更されました(費用は通常の費用の半分程度ですが、授業料免除ではなくなりましたのでご注意ください)。サマーコースについては、また、変更があるかも知れません。最新の情報を留学生センターで必ず確認してください。

宿舎

宿舎の施設(大学所有の宿舎の場合)

  • 24時間監視CCTV カメラ、高速インターネットの利用(★無料)、守衛、禁煙
  • 寮は、キャンパス内で、市内と直結しているので、とても便利。
  • 寮は個室

    Hall Handbook参照

宿舎の申込み

寮の申込み用紙等は直接、入学が認められた学生にメールで送付される(いつ支払いが必要かについてもその時に連絡がある)。

下宿の費用

  • 週83ポンド〜100ポンド (月58,000円〜70,000円程度必要(2014年時点)。また、その時点での換算レート等による)。
    • Cluster Flats 42 week contracts £83 per week(2014年時点)
    • En-suite Cluster Flats 42 week contracts £100 per week(2014年時点)
  • 学部のコース(IBC または EICC)で勉強される学生さんは1年コース(8ヶ月)ですが、Foundation Course の場合は7ヶ月弱のコースです。しかしならが、寮費は最初に契約した期間分(例:42週分)支払う必要があります(★9月10日頃〜6月末頃までの宿舎費)を支払う必要があります。途中の解約は出来ませんので注意してください(42週分の寮費の総額を7ヶ月で割って、1月あたりの寮費を計算すると、8万6千円 (Standardの場合)〜10万程度(En Suiteの場合)になります(2014年4月の時点))。
  • 寮の契約期間中は、大学の授業が終了した後も滞在することが出来る(ただし、留学期間終了後は、速やかに帰国しなければならない。従って、寮には滞在出来るが、実際には授業終了後、2週間程度以内に帰国しなければならないと考えておくこと)
  • http://www.uclan.ac.uk/accommodation/index.php

生活費

物価はかなり高い。

学務への提出書類

セントラル・ランカシャー大学へ交換留学生の選考は、2013年度から全学の学生を対象に行われます。選考時期や提出書類等については山口大学留学生センターにお問い合わせください。

  • 留学申込書
    • 留学に対する親の同意が必要 (印鑑、署名)
    • 留学目的も記入(この内容は大切)
  • IELTSの得点を証明する書類 

UCLan への提出書類

  • 願書
  • 指導教員の推薦書(上記の願書に推薦書の書式が含まれている)
  • 在学証明書(英文)(学務係に発行を依頼すること)
  • 成績証明書(英文)(学務係に発行を依頼すること)
  • 交換留学生用願書(2014年度用)
  • IELTS の成績証明書のコピー
  • 宿舎の申込書(accommodation form)(UClan から届き次第提出)

提出期限(交換留学生の場合)

  • 学務係や留学生センターで尋ねてください。また、掲示板に注意してください。

願書送付先

★交換留学の場合、大学や学部で取りまとめて送付するため、個人では送付しない

Jackie Maudsley
Senior International Officer
Erasmus/ISEP Coordinator
International Office
University of Central Lancashire
Preston, PR1 2HE
UK
Tel: 44 1772 895011 
Fax: 44 1772 894952
Email: jmaudsley@uclan.ac.uk 
http://www.uclan.ac.uk/international

FAQ

  • 大学の寮からのインターネットの使用の費用
    • 無料
  • スコアシートはコピーで良いのか
    • ★visa 申請の際にオリジナルが必要となるのでコピーを送付すること(2011年4月時点)

学生ビザの申請手続き

申請するビザの種類

International Foundation Programme in Academic English の場合には the extended Student Visitor Visa を申請すること。IBC の場合には the Tier 4 visa を申請すること。

ビザの期間

  • the Student Visitor Visa で11ヶ月まで滞在可能(ただし、更新は出来ない)

ビザの申請・取得方法に関する情報

http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/countries/japan/?langname=Japanese

http://www.vfs-uk-jp.com/japanese/


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1277, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Tue, 13 Jun 2017 15:03:40 JST (160d)