メインメニュー
Top / オクラホマ大学

AbroadTop

オクラホマ大学(The University of Oklahoma)

オクラホマ大学は、1890年に設立され、アメリカ合衆国の中でも有数の伝統ある総合大学である。3人の宇宙飛行士を含む177,110人を超える卒業生を送り出しており、現在、30,000人を超える学生が学んでおり、110ヶ国、1,600人を超える留学生を受け入れている。また、大学内には常に2,000人以上の教員がおり、予算も豊富なため、研究をする大学生にとってすばらしい場所である。大学内には、生活するためのほとんどの施設が設けられており、大学内のみで生活することが可能。警察署、スタジアムまで完備してある。(2014年度の留学生センター資料より引用)

リンク

キャンパス

大学の画像(デジタル画像) 現在のところなし。

留学の条件

学部レベルの留学の場合

学部レベルの留学の場合、TOEFL iBT で 61点 (IELTS 6.0) 以上の英語力が必要とされる

大学院レベルの留学の場合

TOEFL iBT で 79点(IELTS 6.5)以上が必要となる。

派遣人数

全学での選考により、2名の海外派遣留学生が決定されます。

その他

  • 交換留学生の場合、言語センター での授業は履修できない(★言語センターでの授業は交換留学に含まれていない。交換留学生は言語センター での授業を受けることができないので注意)。

願書

交換留学の場合、以下の手順でオクラホマ大学に交換留学生の人数、氏名、留学時期をExchange Nomnation Form を使って伝える(nominateする)必要がある(2014年の場合は、4月15日までに)。

(重要)
オクラホマ大学への留学を考えている人は、必ず、Advisor's 
Manual for Partner Universities を熟読すること

宿泊施設の申込

提出期限

  • 秋(8月)からのコースへ出願の場合 (8月中旬〜2月中旬)
    • 4月1日まで
  • 春(1月)からのコースへ出願の場合 (1月中旬〜7月下旬)
    • 9月1日まで

各学期ごとの願書の提出期限に関してはここを参照のこと。

交換留学(全学)の場合の留学期間

交換留学(全学)の場合の留学期間は8月中旬〜2月中旬になることに注意してください。

提出書類(交換留学の場合)

<留学先へ提出が必要なもの>

 書類の提出先は山口大学内の担当のコーディネーターまで。

<学務係へ提出が必要なもの>

宿舎と宿泊料

寮の費用

the Housing and Food Services  の説明を参照。

10ヶ月の生活費等の目安

  • 生活費 40万
  • 住居費 45万
  • 娯楽費 25万
  • 渡航費 25万
  • 合計 135万円

   

健康保険

基本的に、大学が提供するプランへの加入が必要となる(旅行傷害保険を買うと無駄になる可能性がある。保険については、必ずオクラホマ大学の担当者に相談してから、どうするかを決めること)    

CESLの学期

Course / Curriculum Schedule を参照。

注:交換留学生は ESL の授業を履修することは出来ない。

  

どのような授業が履修出来るのか

Course Description を参照。

2000,3000,4000番台の授業は基礎の授業を履修していることを要件としているもの が多いが、交換留学生の場合は適用されない。ただし、相応のバックグラウンドをす でに持っていることが望ましい。

ビザの申請・取得方法(必要な書類)

http://www.studyabroad.co.jp/siru/visa/visa_usa.html が参考になる。    

成績

オクラホマ滞在期間の末に、履修コース名、取得単位数、成績が記載されている 成績証明書を申請して発行してもらいます。成績証明書の発行申請は本人しか出来ない。必ず、帰国前に成績証明書の発行申請をしておくこと。 これにより単位の認定を行います。万が一、その手続きを忘れた場合には、http://admissions.ou.edu/transcripts.html から、成績証明書の発行申請を行うことが可能(2010年3月時点)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 881, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Thu, 02 Apr 2015 20:58:46 JST (902d)